中性脂肪高い原因

中性脂肪が高い方は、その原因を知りたいものですよね。中性脂肪が高い原因はいろいろありますが、ここではその原因について調べてみました。

中性脂肪は、数値が高くなると血がどろどろとして動脈硬化や血管系の重大な病気、例えば心筋梗塞や脳梗塞などのリスクが高まるといわれ、肥満と比例してリスクが高くなるといわれていますよね。

中性脂肪が高くなる原因について

食生活

中性脂肪値には、食生活が大きくかかわってきます。毎日バランスよく食事をとらなくてはいけないとわかっていても、野菜が不足している方というのは結構多くいらっしゃるものですよね。魚がよいと分かっていても、ついつい肉を選んでしまう、魚はあまり食べていない、そんな方も多いのでは?特に、お肉でも脂身の多いお肉や、揚げ物が大好きという方は、中性脂肪を体の中に貯めてしまう原因となります。結果として血液はドロドロになってしまうのですね。

運動不足

例えば通勤で車を使っている、なんて方は、最近そういえば歩いたりしていないなんて気が付かれる方もいらっしゃるかもしれません。適度な運動は、中性脂肪対策に大きく役立つといわれています。運動不足は中性脂肪の値に関係してくるので、駅まで一駅歩く、夏場であればプールに行ったり、早朝のウォーキングなどで運動不足を解消したいものですよね。

喫煙

喫煙も、血管を収縮させて血がどろどろとするため、血管にとっては大きな負担となってしまいます。脂っこい食生活、野菜不足、運動不足、アルコールの摂取は、自分で寿命を縮めているといっても過言ではないでしょう。

飲酒

適度な飲酒であれば可能ですが、アルコールの摂取のし過ぎは中性脂肪の消費を邪魔するようで、肝機能の低下などが心配されるといわれています。

ストレス

実はストレスは中性脂肪値を上昇させるリスク因子となるのだそう。ストレスを感じると、自律神経やホルモンバランスが崩れ、結果として中性脂肪の値が上昇してしまうのだとか。上手にストレス解消をしたいものですよね。

先天性

野菜中心で、喫煙飲酒もなく、生活習慣も正しいのに中性脂肪が高いというのは、先天性のものが多いそうで、家族間で遺伝する間が多いようです。


中性脂肪の値を改善するのであれば、規則正しい生活、食生活の見直し、運動不足の解消、ストレスの解消が重要ですね。

ページのトップへ▲

中性脂肪について
中性脂肪の基準値
中性脂肪高い原因
中性脂肪が高いとどうなる?
中性脂肪が低いとどうなる?
中性脂肪を正常値にもどす方法
中性脂肪サプリ
高コレステロール血症について
コレステロールについて
コレステロールと中性脂肪の関係
コレステロール下げる食事
コレステロール下げる食品
コレステロール高い食品