コレステロール高い食品

脂質異常症などが怖いなら、まずはコレステロールの高い食品を摂取しすぎないように心が得ることが大切ですコレステロールを多く含む食材と、コレステロールをあげてしまう食材に気を付けて摂取するようにしましょう。

コレステロールの高い食品

たまご、すじこ、干したしらす、鶏肉のレバー部分、いくら・たらこなどの魚の卵、ししゃも、豚肉のレバー、ウナギんお蒲焼、牛肉のレバー、いか、わかさぎ、鶏肉の手羽部分、たこ、あなご、クリームパン、生クリーム、シュークリーム、エクレア、ホットケーキ、クリームチーズ、無塩バター、バター、カップラーメン類、パルメザンチーズなど、マヨネーズ、肉まん、プロセスチーズ、カレールー、チョココロネ、アイスクリーム、マーガリン。全体的に、魚卵、卵、乳製品が目立ちますよね。

合わせてコレステロールを増やしてしまうといわれている飽和脂肪酸を多く含む食品も、避けるようにしたいですね。フォアグラや牛肉、鶏肉の皮、サラミ、生クリーム、クリームチーズ、パルメザンチーズ、プロセスチーズ、チョコレート、ケーキなどがコレステロールを増やしてしまうNG食材と言われています。

なんだか子供が好きなものばかりだ、と思われた方も少なくないのではないでしょうか?全く摂取しないのではなく、少量摂取するなど調整しながら摂取できるようにすればよいのでは。まあ、できれば摂取しないのが一番良いのでしょうけれどね?!卵はコレステロールが高いものの、生ではなく加熱して食べるとコレステロールが減るそうなので、加熱して食べると良いかも。

コレステロール値の高い方は上記のような食品の摂取を控え、逆にコレステロール値を下げてくれるといわれている食品類を摂取するのをお勧めします。悪玉(LDL)コレステロール値を下げてくれるといわれている食品は、ひじき、のり(特に焼きのり)、海藻類のわかめ、こんぶ、もずく、エリンギ、えのきたけ、しめじ、しいたけ、マッシュルーム、しそ、パセリ、ごぼう、モロヘイヤ、グリンピース、インゲン豆、おから、えんどう豆、納豆、緑豆はるさめなどだそうです。

コレステロールを取りすぎているなあと感じたら、上記の食品などを意識的に摂取して、体の中のコレステロールをデトックスできるようにしたいものですね。一緒に運動も合わせることが大切なことも、お忘れなく!軽い運動でよいので、ウォーキングなど、続けるようにしましょう。

ページのトップへ▲

中性脂肪について
中性脂肪の基準値
中性脂肪高い原因
中性脂肪が高いとどうなる?
中性脂肪が低いとどうなる?
中性脂肪を正常値にもどす方法
中性脂肪サプリ
高コレステロール血症について
コレステロールについて
コレステロールと中性脂肪の関係
コレステロール下げる食事
コレステロール下げる食品
コレステロール高い食品